岡部常慶寄進状 おかべじょうけいきしんじょう

文書・書籍 / 室町 

岡部常慶 (?~1548)
おかべじょうけい
室町/1548
紙本墨書
31.0×128.0
1幅
岸和田市

江戸時代の岸和田藩主岡部氏は、室町~戦国時代には駿河・遠江・三河国の戦国大名今川家に仕え、後に甲斐武田氏、更に徳川家康に仕えて近世大名に成長した。本状は岡部常慶が、今川氏親の菩提寺である増善寺(静岡市)に寺領や仏具などを寄進した文書で、袖には今川義元の花押が据えられている。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 岸和田城

岡部常慶寄進状チェックした作品をもとに関連する作品を探す

ページトップへ