阿弥陀如来坐像 あみだにょらいざぞう

木像 / 平安 

平安後期/12世紀
ヒノキ 寄木造
像高87.3
1躯
岸和田市
大阪府指定文化財

江戸時代の岸和田藩主岡部氏は、平安時代後期~室町時代には駿河国志太郡岡部郷の領主であった。本像は、久安4(1148)年に岡部郷に創建された岡部家菩提寺万福寺の本尊と伝えられ、制作時期もほぼこの頃と考えられている。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 岸和田城

阿弥陀如来坐像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

岡部常慶寄進状
岡部常慶寄進状

岡部常慶

阿弥陀如来坐像
岸和田城図
地蔵菩薩立像
木造阿弥陀如来坐像
ページトップへ