高松城下図屏風 たかまつじょうかずびょうぶ

絵図・地図 / 江戸 / 香川県 

香川県高松市
江戸時代/17世紀
紙本著色 屏風装
1
香川県高松市
香川県立ミュージアム
香川県指定文化財

松平家初代頼重(1622~95)の時代の高松城と城下町を描いた屏風。城のくわしい様子や当時の城下のくらしが描きこまれ、貴重な資料。高松城中堀と外堀の間には、藩主一族や重臣たちの武家屋敷が配置された。南(画面上方)に向けて商人町が、その両側に職人町が広がる。更に周辺や遠方には漁村、塩田などが見え、人々が生活する様子が生き生きと描かれている。

作品所在地の地図

関連リンク

高松城下図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

源平合戦図屏風
源平合戦図屏風 
石清尾八幡宮祭禮図巻
石清尾八幡宮祭禮図巻
守峰筆 源平合戦「屋島壇ノ浦図」屏風
ページトップへ