ヘルプ

無形文化遺産

来訪神:仮面・仮装の神々 らいほうしん:かめん・かそうのかみがみ



2018年 ユネスコ無形文化遺産保護条約「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」登録
(2009年登録の「甑島のトシドン」の拡張登録)
構成: 国指定重要無形民俗文化財である「来訪神」行事10件
・甑島のトシドン
・男鹿のナマハゲ
・能登のアマメハギ
・宮古島のパーントゥ
・遊佐の小正月行事
・米川の水かぶり
・見島のカセドリ
・吉浜のスネカ
・薩摩硫黄島のメンドン
・悪石島のボゼ

 仮面・仮装の異形の姿をしたものが,「来訪神」として正月などに家々を訪れ,新たな年を迎えるに当たって怠け者を戒めたり,人々に幸や福をもたらしたりする年中行事
 国指定重要無形民俗文化財に指定されている10件の「来訪神」行事により構成され,保護措置として,伝承者養成,記録作成,用具修理・新調,普及促進等を実施。
 ※本件は,2009年(平成21年)にユネスコ無形文化遺産に登録された「甑島のトシドン」を拡張登録したものである。


関連リンク

ページトップへ