紙本著色天狗草子 しほんちょしょくてんぐぞうし

その他 / 鎌倉 / 日本 

不明
永仁四年十月六日/1296年
料紙
幅29.3センチ 全長 768.4センチ
1巻
金沢市
管理者 石川県立美術館
個人蔵
重要文化財

当代の奈良・京都などの諸大寺の僧侶が自分の寺の由緒を比類なきものと誇り高慢我執(がしゅう)であるため、そのありさまを7類の天狗にたとえて皮肉って絵巻物に表した。その7類の天狗とは興福寺・東大寺・延暦寺・園城寺(三井寺)・東寺・醍醐寺・金剛峯寺の僧侶のことで、山臥・遁世であるとしている。本巻はこのうちの園城寺巻。

作品所在地の地図

関連リンク

紙本著色天狗草子チェックした作品をもとに関連する作品を探す

天狗草紙絵巻
紙本著色天狗草紙(東寺・醍醐寺巻/延暦寺巻)
天狗草紙絵巻(興福寺巻/東大寺巻)
天狗草紙絵巻(興福寺巻/東大寺巻)

狩野養信模 原本:筆者不詳

天狗草紙詞書 (延暦寺巻)
紙本著色天狗草紙(東寺、醍醐寺、高野山巻及延暦寺巻)
ページトップへ