城東むかし町屋(旧梶村家住宅)東蔵 じょうとうむかしまちや(きゅうかじむらけじゅうたく)ひがしぐら

住居建築 / 大正 / 中国・四国 

岡山県
大正/1912-1925
木造2階建,瓦葺,建築面積33㎡
1棟
岡山県津山市東新町40
登録年月日:19970507
津山市
登録有形文化財(建造物)

敷地の背後に建つ伝統的な切妻造,桟瓦葺,大壁造の土蔵で,2棟ある蔵のうち東側にあることからその名が付く。漆喰仕上げの表面要所を海鼠壁とする外観は重厚で,軒廻りは3段に積み上げられた軒蛇腹で軒を飾る。大正期の土蔵造の技術の高さがうかがえる。

作品所在地の地図

関連リンク

城東むかし町屋(旧梶村家住宅)東蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

城東むかし町屋(旧梶村家住宅)西蔵
城東むかし町屋(旧梶村家住宅)座敷
城東むかし町屋(旧梶村家住宅)主屋
城東むかし町屋(旧梶村家住宅)洋館・裏座敷
城東むかし町屋(旧梶村家住宅)付属屋
ページトップへ