城東むかし町屋(旧梶村家住宅)付属屋 じょうとうむかしまちや(きゅうかじむらけじゅうたく)ふぞくや

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

岡山県
明治/1868-1911
木造平屋建,瓦葺,建築面積25㎡
1棟
岡山県津山市東新町40
登録年月日:19970507
津山市
登録有形文化財(建造物)

主屋の背後に接続する便所等の便益施設で,隣家との敷地境に沿って縦長に主屋から突き出す形で一体的に造られる。簡素な構えになるが,幕末から明治にかけての町家の居住空間を知る上でも意味深い付属建物である。

作品所在地の地図

関連リンク

城東むかし町屋(旧梶村家住宅)付属屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

城東むかし町屋(旧梶村家住宅)主屋
城東むかし町屋(旧梶村家住宅)座敷
城東むかし町屋(旧梶村家住宅)西蔵
城東むかし町屋(旧梶村家住宅)洋館・裏座敷
城東むかし町屋(旧梶村家住宅)茶室
ページトップへ