城東むかし町屋(旧梶村家住宅)主屋 じょうとうむかしまちや(きゅうかじむらけじゅうたく)しゅおく

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

岡山県
江戸/1830-1867
木造2階建,瓦葺,建築面積211㎡
1棟
岡山県津山市東新町40
登録年月日:19970507
津山市
登録有形文化財(建造物)

城東地区には,城下町津山を代表する商家の町並みが残っている。旧梶村家主屋は,間口8間半,奥行7間と大規模な町家で,居室部は3列系と推定される。江戸末期の建築と推定されるが,内部は大正時代に大改造された。全体的に質が高く風格ある建物である。

作品所在地の地図

関連リンク

城東むかし町屋(旧梶村家住宅)主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

城東むかし町屋(旧梶村家住宅)付属屋
城東むかし町屋(旧梶村家住宅)洋館・裏座敷
城東むかし町屋(旧梶村家住宅)座敷
城東むかし町屋(旧梶村家住宅)表門
城東むかし町屋(旧梶村家住宅)西蔵
ページトップへ