Kawasakikakosuimon

川崎河港水門

Details

Kawasakikakosuimon

川崎河港水門

近代その他 / 昭和以降 / 関東

神奈川県

昭和前/1928

鉄筋コンクリート造,高さ20.3m,水門幅10.0m

1基

神奈川県川崎市川崎区港町66地先

登録年月日:19980902

川崎市

登録有形文化財(建造物)

未完に終わった運河の多摩川口に設けられた水門。内務省多摩川改修事務所所長の金森誠之の計画になり,鉄筋コンクリートと金森式鉄筋煉瓦が併用されている。門構頂部に果物をあしらった飾りを載せるなど土木構造物としては極めて装飾的で異彩を放っている。

Related Works

Search items related to work chosen