高野山霊宝館放光閣 こうやさんれいほうかんほうこうかく

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 大正 / 近畿 

和歌山県
大正/1920
木造平屋建,銅板葺,建築面積126㎡
1棟
和歌山県伊都郡高野町高野山306
登録年月日:19980902
財団法人高野山文化財保存会
登録有形文化財(建造物)

下層5間×5間,上層3間×3間の重層宝形造りで,下層は大斗・舟肘木,上層は出組の詰組とし,隅に尾垂木を付ける。西面後部を裳階付とし,内部に阿弥陀如来を納める。紫雲殿と同様,内部床はコルク張り,高窓の外側に鉄製の縦型ブラインドを設置する。

作品所在地の地図

関連リンク

高野山霊宝館放光閣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

高野山霊宝館玄関・北廊・中廊
高野山霊宝館南廊及西廊
高野山霊宝館紫雲殿
高野山霊宝館宝蔵
和合庵土蔵
ページトップへ