小山田家住宅主屋 おやまだけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中部 

長野県
江戸/1849
木造2階建、銅板葺、建築面積98㎡
1棟
長野県長野市松代町松代8
登録年月日:20061018
登録有形文化財(建造物)

敷地の東辺中央,街路に面して開く薬医門形式の表門である。間口は8尺で,4尺控えて控柱が立つ。屋根は切妻造,桟瓦葺である。男梁の正面側を木鼻に造り,出桁上の組物と実肘木で桁を受けている。門扉は両開の板戸で,左手の脇塀に潜戸を設けている。

作品所在地の地図

関連リンク

小山田家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

常徳院門
岩瀬家住宅表門
小島家住宅門
水野旅館門
小山田家住宅番所
ページトップへ