加藤家住宅主屋 かとうけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 東北 

宮城県
明治/1868-1911/1935頃改修
木造2階一部平屋建、スレート葺、建築面積189㎡
1棟
宮城県登米市登米町大字日根牛峯畑138-1
登録年月日:20070731
登録有形文化財(建造物)

敷地北寄りに建ち,桁行9間半,梁間5間半,入母屋造,天然スレート葺で越屋根を上げる。3方をせがい造とし,養蚕に備えて2階を設けるため建ちが高い。現在,床上部は広間型の五間取の形式で,周囲に廊下を廻らす。養蚕に対応した近代農家建築の特徴を示す。

作品所在地の地図

関連リンク

加藤家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

遊佐家住宅土蔵
塩田家住宅主屋
遊佐家住宅広間
石原家住宅主屋
小野寺家住宅小家
ページトップへ