熊野神社長床 くまのじんじゃながとこ

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 鎌倉 / 東北 

福島県
鎌倉前期/1185-1274
桁行九間、梁間四間、一重、寄棟造、茅葺
1棟
福島県喜多方市慶徳町新宮字熊野
重文指定年月日:19630701
国宝指定年月日:
熊野神社
重要文化財

長床とは修驗道(山伏)で用いる言葉で用途は拝殿とほゞ同じである。この長床は鎌倉時代のもので、慶長十六年(一六一一)の地震に破損したので大改造が加えられているが、旧材はよく残されている。大きな建物である。

作品所在地の地図

関連リンク

熊野神社長床チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大崎八幡宮長床
気多神社 拝殿
気多神社 本殿
厳島神社 摂社客神社本殿、幣殿、拝殿
恵隆寺観音堂
ページトップへ