旧小野田セメント製造株式会社竪窯 きゅうおのだせめんとせいぞうかぶしきがいしゃたてがま

その他の画像全3枚中3枚表示

近代その他 / 明治 / 中国・四国 

山口県
明治/1883
煉瓦造竪窯、正面6.7m、側面6.6m、総高17.8m
1棟
山口県山陽小野田市大字小野田6276番地
重文指定年月日:20041210
国宝指定年月日:
太平洋セメント株式会社
重要文化財

 旧小野田セメント製造株式会社竪窯は,小野田港に面する太平洋セメント小野田工場敷地の南東隅に位置する。明治16年に建設されたセメント焼成用の竪窯の一つで,明治30年頃に焼成容量増加を目的として,一部改造された。
 焼成部分と煙突部分からなる煉瓦構造物で,高さは焚き口底部より約18mである。
 旧小野田セメント製造株式会社竪窯は,わが国に完存する唯一のセメント焼成用竪窯として,近代窯業史上,高い価値がある。
 また,西日本における建設事業の近代化を支えた旧小野田セメント製造株式会社の中心的施設として重要である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧小野田セメント製造株式会社竪窯チェックした作品をもとに関連する作品を探す

日本煉瓦製造株式会社旧煉瓦製造施設 ホフマン輪窯六号窯
日本煉瓦製造株式会社旧煉瓦製造施設 旧事務所(日本煉瓦史料館)
日本煉瓦製造株式会社旧煉瓦製造施設 旧変電室
旧下野煉化製造会社煉瓦窯
日本煉瓦製造株式会社旧煉瓦製造施設 備前渠鉄橋
ページトップへ