出雲荻杼古墓出土品 いづもおぎとちこぼしゅつどひん

その他の画像全2枚中2枚表示

考古資料 / 鎌倉 / 近畿 

京都府
鎌倉
一括
京都市東山区茶屋町527
重文指定年月日:19800606
国宝指定年月日:
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

宍道湖に注ぐ斐伊川左岸にあった古墓からの出土品で、青磁碗、皿、陶製甕がある。平安時代末期より日宋貿易による中国陶磁の輸入は豊富になるが、その地方への伝播と用途を示す遺品として、学術的価値は高い。磁器は中国龍泉窯の焼成とみられ、形姿釉調ともに優れている。わが国出土青磁の中でも代表的な優品である。

作品所在地の地図

関連リンク

出雲荻杼古墓出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

島根県出雲荻杼古墓出土品
青磁鉢/神奈川県鎌倉市大町衣張山出土
青磁水注/京都府宇治市木幡金草原出土
青磁鉢/奈良県奈良市菩提山町正暦寺境内出土
緑釉経筒/伝和歌山県和歌山市六十谷出土
ページトップへ