秩父祭屋台 ちちぶまつりやたい

その他の画像全8枚中8枚表示

有形民俗文化財 / 関東 

埼玉県
6基
秩父市大字中近・秩父市大字下郷・秩父市大字宮地・秩父市上町・秩父市中町・秩父市本町
指定年月日:19620523
管理団体名:秩父市
備考:※この屋台がでる祭礼は、昭和54年2月3日に「秩父祭の屋台行事と神楽」として重要無形民俗文化財に指定されている。
中近笠鉾保存委員会・下郷笠鉾保存会・宮地屋台保存会・上町屋台保存委員会・中町屋台保存委員会・本町会
重要有形民俗文化財

 秩父祭屋台は、秩父神社の大祭に巡行する屋台で、構造形式上2種類に分けられる。
 6基のうち中近および下郷の2基は、笠鉾で、三層の花傘をつけ、神霊を迎える要素をよくそなえているといえる。
 他の4基は、回り舞台を有し、脇舞台をひろげることで完全な歌舞伎舞台に組立てて、歌舞伎を演じることができるところに特色がある。

作品所在地の地図

関連リンク

秩父祭屋台チェックした作品をもとに関連する作品を探す

秩父祭の屋台行事と神楽
秩父祭の屋台行事と神楽
高山祭屋台
村上祭の屋台行事
秩父神社神楽
ページトップへ