高山祭屋台 たかやままつりやたい

その他の画像全7枚中7枚表示

有形民俗文化財 / 中部 

23基
指定年月日:19600609
管理団体名:高山市
備考:内訳:三層屋形山車21基 神楽台山車2基
※この屋台のでる祭礼は、昭和54年2月3日に「高山祭の屋台行事」として重要無形民俗文化財に…
重要有形民俗文化財

 飛騨の高山は、江戸幕府の天領であったが、日枝神社や八幡神社の祭礼は盛行を許されたことから、祭屋台の構造や装飾も華美なものとなったと考えられる。
 現存する屋台は、日枝神社の山王祭に出るものが12基、八幡神社の八幡祭に出るものが11基で、氏子である各町内の屋台組が保存に努めてきた。神楽台と呼ばれるもの2基を除いて他の21基は三層屋形を台車に載せたものである。

関連リンク

高山祭屋台チェックした作品をもとに関連する作品を探す

高山祭の屋台行事
高山祭の屋台行事
川越氷川祭の山車行事
川越氷川祭の山車行事
秩父祭屋台
ページトップへ