中付駑者の習俗 なかづけどじゃのしゅうぞく

無形民俗文化財 / 東北 

選択年月日:19770601
保護団体名:特定せず
備考:記録:『中付駑者の習俗(無形の民俗文化財記録第25集)』(文化庁文化財保護部・昭和54年3月31日)
※この習俗に関する用具は、昭和…
記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

会津西街道にみられた中付駑者は、信州の中馬と並び我が国の著名な輸送形態の1つで、会津若松-田島-栃木県今市、また会津若松-田島-檜枝岐の間を馬の背で物資を運んだ。(※解説は選択当時のものをもとにしています)

関連リンク

中付駑者の習俗チェックした作品をもとに関連する作品を探す

中馬制
阿波の太布紡織習俗
土佐の焼畑習俗
芭蕉布の紡織習俗
甑島の葛布の紡織習俗
ページトップへ