崇福寺跡 すうふくじあと

社寺跡又は旧境内 / 近畿 

滋賀県
大津市志賀里町甲
指定年月日:19410127
管理団体名:大津市(昭16・4・2)
史跡名勝天然記念物

滋賀里町ノ西部山腹ニアリ崇福寺ハ天智天皇七年大津奠都ノ翌年建立セラレシモノニテ一ニ志賀山寺トシ奈良時代ニハ十大寺ノ一ニ加ヘラレタリ扶桑略記所引崇福寺縁起ニ據レバ寺ハ金堂、講堂、小金堂、三重塔、僧坊、印藏、炊屋、湯屋、竈屋、淨屋等ヨリ成リ規模頗ル壯大ナリシコトヲ察セラル又日本高僧傳要文抄所載近江天皇菩薩傳ニ所謂滋賀山門ニ於テ巖ヲ鑿リ宇ヲ構ヘ寶殿其他ヲ建テラレタリトアルハ此ノ寺ヲ指スモノナルベク特ニ金堂ノ南、■ヲ越エテ橋ヲ造リ廊ニ行東西相對シ南崗嶺ニ於テ殿ニ宇ヲ造リ殿ノ東ニ如來塔一區ヲ建ツト記サレタル規模ハヨク現存セル遺構ニ合致セルモノト認メラル即チ寺阯ハ山麓ニ竝存セル三條ノ尾根ノ上ニ位シ南北ニ連ネテ一直線ヲ為シ略其ノ高サヲ等シクス中間ニ小溪流アリ南ノ尾根ノ上ハ最モ廣ク東西ノ二區ニ分タレタリ其ノ西半ハ一段高ク五間ニ四間ノ建築ニ該當スル繰出又ハ出■ヲ有スル礎石群アリ南面ニ向拜ノ礎石ト思ハルルモノアリテ金堂阯ト認メラレ今其ノ中央ニ崇福寺舊址ト刻セル記念碑アリ其ノ東半一段低キ處ニ五間ニ四間ノ礎石配置アリテ講堂阯ト認メラル其ノ北ニ經藏阯ト認メラルル礎石群及僧坊阯アリ嘗テ金堂阯ヨリ和銅開珍、古瓦、■等ヲ出土セシコトアリ
金堂阯ノ北溪流ヲ隔ツル尾根ハ丸山ト俗稱シ其ノ上ノ西部ニ小金堂阯ト認メラルルモノアリ其ノ東部ニ塔阯アリ塔阯ノ中央地下約四尺ニ心礎アリ表面ニ直徑約一尺七寸二分、深サ約三寸餘ノ圓柱ノ■孔ヲ刻シ南側面舍利奉安孔アリ最近孔中ニ臺付銅函ヲ發見シ其ノ中ニ銀函アリ更ニ其ノ中ノ金函中ニ佛舍利ヲ納メタル玻璃ノ小壼ヲ納メタリ又銅函ノ脚部周縁ニ唐鏡、銀錢様遺物及…

作品所在地の地図

関連リンク

崇福寺跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

新治廃寺跡<BR/> 附 上野原瓦窯跡
豊後国分寺跡
讃岐国分尼寺跡
北野廃寺跡
丹波国分寺跡<BR/> 附 八幡神社跡
ページトップへ