万内川十一号堰堤 ばんないがわじゅういちごうえんてい

近代その他 / 大正 / 中部 

新潟県
大正/1926頃/1933頃改造
重力式石造及びコンクリート造堰堤、堤長33m、堤高4.0m、下流両側護岸及び副堰堤付
1基
新潟県妙高市大字西野谷
登録年月日:20030318
新潟県
登録有形文化財(建造物)

万内川中流域の狭窄部に建設される。下流側法勾配2分,上流側法勾配5厘で,水通しを堤体中央部に設け,ほぼ左右対称の形状をとる。護岸,水叩き,副堰堤の残存状況良好。水叩き部を石張で強固に築き,水通し幅を広くとるなど洗掘防止の工夫が見られる。

作品所在地の地図

関連リンク

万内川十一号堰堤チェックした作品をもとに関連する作品を探す

万内川十三号堰堤
万内川四号堰堤
万内川六号堰堤
万内川十四号堰堤
万内川十号堰堤
ページトップへ