万内川一号堰堤 ばんないがわいちごうえんてい

近代その他 / 大正 / 中部 

新潟県
大正/1921頃/1933頃改造
重力式コンクリート造堰堤、堤長43m、堤高5.0m、下流両側護岸及び副堰堤付
1基
新潟県妙高市大字西野谷
登録年月日:20030318
新潟県
登録有形文化財(建造物)

一級河川関川水系万内川の中流域に位置する。下流側法勾配3分とし,同時期に建設された万内川他砂防施設と比べ緩勾配かつ厚めの天端幅をとり全体として堅固なつくりとする。副堰堤,護岸が良好に残存。粗石コンクリート造の砂防堰堤として我が国初期の事例。

作品所在地の地図

関連リンク

万内川一号堰堤チェックした作品をもとに関連する作品を探す

万内川十一号堰堤
万内川四号堰堤
万内川十三号堰堤
万内川十号堰堤
万内川六号堰堤
ページトップへ