葛野常満家住宅蔵 くずのじょうまんけじゅうたくくら

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

滋賀県
明治/1873
土蔵造2階建、鉄板葺、建築面積22㎡
1棟
滋賀県大津市葛川坊村町92
登録年月日:20011120
登録有形文化財(建造物)

主屋の北,参道に妻面を見せて建つ。平入,2階建,土蔵造,置屋根,桟瓦葺で,西面戸口に下屋を付して蔵前とする。小規模だが丁寧な造りで,高い焼板張の腰部と漆喰塗の対比が鮮やかな均整のとれた外観は,明王院参道の景観形成上,主要な要素となっている。

作品所在地の地図

関連リンク

葛野常満家住宅蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

葛野常喜家住宅蔵
葛野常喜家住宅主屋
葛野常満家住宅主屋
山本家住宅小蔵
花田今井家住宅蔵
ページトップへ