栖原角兵衛屋敷土蔵 すはらかくべえやしきどぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

和歌山県
江戸/1830-1867
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積40㎡
1棟
和歌山県有田郡湯浅町栖原913-3
登録年月日:20041108
登録有形文化財(建造物)

主屋の東方,敷地の南東角に位置する土蔵造2階建の東西棟で,屋根は切妻造,本瓦葺である。外壁は白漆喰塗で,腰を縦羽目板張とするが,南面の腰部を除き波形鉄板で覆っている。北面に戸口を設けて片引の土戸を建て込み,南面の1,2階に窓を開いている。

作品所在地の地図

関連リンク

栖原角兵衛屋敷土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

栖原角兵衛屋敷土塀
浅野家住宅乾蔵
栖原角兵衛屋敷主屋
梅本家住宅土蔵
向井家住宅土蔵
ページトップへ