向山神社拝殿及び覆殿 むこうやまじんじゃはいでんおよびおおいどの

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

鳥取県
昭和前/1926-1988
木造平屋建、鉄板葺、建築面積33㎡
1棟
鳥取県八頭郡智頭町大字市瀬
登録年月日:20060327
板井原地区町内会
登録有形文化財(建造物)

本殿前面にある拝殿は,切妻造,妻入,正面と背面に格子戸,中敷居を入れた両側面に板戸を配し,組物や装飾のない簡素な形式である。覆殿は,吹放しの軸部を一段高く組んで,棟を拝殿と直交させる。集落を見渡す高台にあって,存在感のある形態を見せている。

作品所在地の地図

関連リンク

向山神社拝殿及び覆殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

向山神社本殿
向山神社籠堂
向日神社幣拝殿及び本殿覆屋
大御神社幣殿・拝殿
象山神社拝殿・祝詞殿
ページトップへ