向山神社籠堂 むこうやまじんじゃこもりどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 大正 / 中国・四国 

鳥取県
大正/1912-1925
木造平屋建、鉄板葺、建築面積20㎡
1棟
鳥取県八頭郡智頭町大字市瀬
登録年月日:20060327
板井原地区町内会
登録有形文化財(建造物)

本殿の西側にある。南を正面とする切妻造,妻入で,土台を廻して角柱を立てて貫で緊結し,竪板壁とする。南面の出入口は引込戸を設け,内側を踏込土間とする。内部は天井を張らず,板敷で囲炉裏を設ける。素朴な形式であるが,神社信仰の一端を物語る施設。

作品所在地の地図

関連リンク

向山神社籠堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

向山神社拝殿及び覆殿
向山神社本殿
大鳥神社神饌所
板井原公民館
若桜鉄道若桜駅諸車庫
ページトップへ