自玉手祭来酒解神社本殿 たまてよりまつりきたるさかとけじんじゃほんでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1820
木造平屋建、檜皮葺、建築面積68㎡
1棟
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字天王山3-1
登録年月日:20100428
自玉手祭来酒解神社
登録有形文化財(建造物)

天王山山頂東側の平坦部に鎮座する大型社殿。五間社流造、檜皮葺で、銅板仮葺とする。身舎は四周に縁をめぐらし、脇障子を建てる。庇部分は身舎より一段低く、三方に菱格子戸をたてて前室とする。欄間や蟇股の彫刻は、枠面から横溢させて雄壮に彫る。

作品所在地の地図

関連リンク

自玉手祭来酒解神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

離宮八幡宮本殿
建勲神社本殿
玉田神社本殿
網野神社境内社蠶織神社本殿
高宮神社本殿
ページトップへ