玉田神社本殿 たまたじんじゃほんでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1624
木造平屋建、檜皮葺、建築面積34㎡
1棟
京都府久世郡久御山町森宮東1
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

田園地帯の台地に境内を構える。本殿は南面し、寛永元年の八間社を文化二年に縮小し四間社流造、向拝一間とした。柱や桁など軸部に寛永材が残り、実肘木に江戸初期の特徴を示す。蟇股や手挟、脇障子の彫刻は文化材で花鳥、唐獅子など華やかな細部意匠で飾る。

作品所在地の地図

関連リンク

玉田神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

玉田神社末社市杵社
自玉手祭来酒解神社本殿
若山神社本殿
建勲神社本殿
網野神社境内社蠶織神社本殿
ページトップへ