諏訪社 若宮八幡宮本殿 すわしゃ わかみやはちまんぐうほんでん

その他の画像全5枚中5枚表示

宗教建築 / 安土・桃山 / 中部 

長野県
桃山/1573
二間社流造、板葺
1棟
長野県下伊那郡泰阜村字家ノ上
重文指定年月日:19930420
国宝指定年月日:
諏訪社
重要文化財

諏訪社は、長野県の伊那山地の西麓にある。
 本殿と若宮八幡宮本殿は、境内後方の覆屋の中にならんで建ち、ともに流造、板葺で、元亀四年(一五七三)の建築である。全体に簡略な形式とする点に特色があり、保存状況は良好で、室町時代に建築年代が遡る二棟の社殿が並立してのこることに価値がある。

作品所在地の地図

関連リンク

諏訪社 若宮八幡宮本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

諏訪社 本殿
八幡神社 若宮八幡宮本殿
若宮八幡宮本殿
櫛引八幡宮 本殿
荏柄天神社本殿
ページトップへ