須佐宝泉寺・黄帝社奉納船絵馬 すさほうせんじ・こうていしゃほうのうふなえま

その他の画像全2枚中2枚表示

有形民俗文化財 / 中国・四国 

山口県
49点
萩市堀内355番地
指定年月日:20100311
管理団体名:
備考:
宝泉寺
重要有形民俗文化財

この資料は、萩市須佐高山に所在する宝泉寺とその鎮守社として祀られている黄帝社に奉納された船絵馬である。海上安全を祈願した絵馬と、海上での遭難から救われたことを感謝して奉納された絵馬に大別される。須佐高山に寄港した北前船の船乗りや船主が奉納したもので、奉納者の範囲が日本海側の広範囲に及ぶうえ、奉納年代が江戸時代後期から明治期という西回り航路の廻船活動が盛んに行われた時期にあたる。また、難船絵馬が比較的多くみられるのも特徴の一つである。

作品所在地の地図

関連リンク

須佐宝泉寺・黄帝社奉納船絵馬チェックした作品をもとに関連する作品を探す

能生白山神社の海上信仰資料
円覚寺奉納海上信仰資料
荒川神社奉納模型和船および船絵馬
白山媛神社奉納船絵馬
福應寺毘沙門堂奉納養蚕信仰絵馬
ページトップへ