藤生家住宅稲荷社覆屋 ふじうけじゅうたくいなりしゃおおいや

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 関東 

群馬県
明治/1868-1911
木造平屋建、鉄板葺、建築面積1.9㎡、稲荷社及び石宮2基付
1棟
群馬県桐生市広沢町5-1179
登録年月日:20070515
登録有形文化財(建造物)

敷地北半部のほぼ中央に位置する木造平屋建。丸石積の基壇の上に建つ間口3尺5寸の方1間の建物で,向拝柱を立てて流造の屋根を架け鉄板葺とする。内部は板床を張り,江戸期製作と推定される稲荷社を祀る。外壁は真壁造白漆喰塗で,正面に両開板扉を吊り込む。

作品所在地の地図

関連リンク

藤生家住宅稲荷社覆屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

曽我家住宅稲荷社
藤生家住宅薪小屋
藤生家住宅盆栽小屋
藤生家住宅物置
栗原家住宅稲荷社及び石鳥居
ページトップへ