栗原家住宅稲荷社及び石鳥居 くりはらけじゅうたくいなりしゃおよびいしどりい

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

東京都
昭和前/1937
稲荷社 木造平屋建、銅板葺、建築面積0.2㎡、覆屋付 石鳥居 石造、高さ1.9m
1棟
東京都新宿区中井2-1981-1
登録年月日:20150326
登録有形文化財(建造物)

主屋の南西側に祀られる屋敷社。稲荷社は一間社流造、銅板葺で、正面に千鳥破風を飾る。総ケヤキの素木造で、身舎正面部や庇、脇障子に龍や鶴などの優秀な彫刻を飾る。北東側に位置する石鳥居は、花崗岩製の小型の石造鳥居。屋敷構えに趣を添える小社である。

作品所在地の地図

関連リンク

栗原家住宅稲荷社及び石鳥居チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧斎藤家住宅稲荷社
木下半助商店稲荷社
中村家住宅稲荷社
旧井阪屋本店河合ビル稲荷社
曽我家住宅稲荷社
ページトップへ