開基勝宝/奈良県奈良市西大寺町(旧畠山)出土 かいきしょうほう

その他の画像全2枚中2枚表示

考古資料 / 奈良 / 関東 

東京都
奈良
31枚
台東区上野公園13-9
重文指定年月日:19800628
国宝指定年月日:
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

昭和十二年、宅地造成中に発見された。金銭のほか金塊、金板、銀鋺などがある。開基勝寶は『続日本紀』の記載から天平宝字四年(七六〇)、銅銭の萬年通寶、銀銭の太平元寶と同時に発行されたことが知られる。わが国最古唯一の金銭であり、ほかに類例がなく貨幣経済史上特筆に価する貴重な資料である。

作品所在地の地図

関連リンク

開基勝宝/奈良県奈良市西大寺町(旧畠山)出土チェックした作品をもとに関連する作品を探す

開基勝宝
晋書列伝巻第五十一零巻
開基勝宝金銭(模造)
開基勝宝金銭(模造)

加納夏雄彫刻・名越弥五郎鋳造

法隆寺献物帳(天平勝宝八歳七月八日)
漆皮箱
ページトップへ