開基勝宝 かいきしょうほう

その他の画像全3枚中3枚表示

金工 / 奈良 / 奈良県 

出土地:奈良市伏見出土
奈良時代・8世紀
金銭 鋳造
31枚
重要文化財

 わが国最古の金貨。『続日本紀』天平宝字4年(760)3月16日条には私鋳銭が多いため万年通宝銅銭、太平元宝銀銭、開基勝宝金銭を新たに鋳造したと記されている。銅銭10枚を銀銭1枚、銀銭10枚を金銭1枚に当てたという。現存する開基勝宝は32枚しかない。 

作品所在地の地図

関連リンク

開基勝宝チェックした作品をもとに関連する作品を探す

開基勝宝/奈良県奈良市西大寺町(旧畠山)出土
開基勝宝金銭(模造)
開基勝宝金銭(模造)

加納夏雄彫刻・名越弥五郎鋳造

皇朝十二銭
加賀藩試鋳銭(五百文)
富本銭
ページトップへ