加賀藩藩札(銭一貫文) かがはんはんさつ(ぜにいっかんもん)

歴史資料 / 明治 

〔発行〕加賀藩
かがはん
明治元年/1868年5月~6月6日
縦19.3cm×横5.9cm
1
富山県高岡市古城1-5
高岡市蔵(高岡市立博物館保管)

加賀藩が独自に領内に発行した紙幣。銭の預かり手形なので「銭(ぜに)札(さつ)」という。
 のち明治6年(1873)6月10日をもって銭札の通用は禁止された。藩では18世紀中頃から、財政の逼(ひっ)迫(ぱく)・混乱に対応するため、盛んに藩札(銀(ぎん)札(さつ))を発行してきた。
明治元年、政府は銀の通用を廃したので、5月に藩は銀札を銭札に改めた。種類は10貫文から50文までの8種(のち9種)。

作品所在地の地図

関連リンク

加賀藩藩札(銭一貫文)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

加賀藩試鋳銭(五百文)
藩札
大日本管轄分地図「富山県管内全図」
大日本管轄分地図「富山県管内全図」

編集:清水常太郎,発行:中村芳松,印刷:中田貞矩

富札(中田駅仕法講)
富札(中田駅仕法講)

発行:中田駅仕法講会所

皇朝十二銭
ページトップへ