文化遺産オンライン

皇朝十二銭

こうちょうじゅうにせん

概要

皇朝十二銭

こうちょうじゅうにせん

金工 / 奈良 / 平安

出土地:出土地伝来不詳

奈良~平安時代・8~10世紀

12枚

和同開珎が鋳造された和銅元年(708)以降の250年間に、日本で発行された12種の銅銭。奈良時代に3種、平安時代に9種が発行された。天徳2年(958)初鋳の乾元大宝を最後に、官銭の発行が停止されたため、次第に銭貨は通用しなくなっていった。

皇朝十二銭をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 発行 / 貨幣 / 銅銭

関連作品

チェックした関連作品の検索