武甲山石灰岩地特殊植物群落 ぶこうざんせっかいがんちとくしゅしょくぶつぐんらく

その他の画像全5枚中5枚表示

天然記念物 / 関東 

埼玉県
秩父郡横瀬町
指定年月日:19510609
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

 武甲山北斜面で標高594m~755m、面積32,078㎡。指定地上部はややなだらかであるが、他は石灰岩の露頭や急崖が多く急峻なところである。
 ミズナラ、フサザクラ、ウリハダカエデ、イヌブナ、サワシバ、ブコウカスミザクラ、コナラ、チチブヤナギなどの高木や亜高木が疎生し、その間にサンショウ、チョウセンナニワズ、ニシキウツギ、イワシモツケ、ヒメウツギ、イワツクバネウツギ、ブコウマメザクラ、ハイサワダツ、チチブヒョウタンボクなどの低木がある。
 岩壁や林床には、チチブイワザクラ、ミヤマスカシユリ、ブコウシャジン、イワギボウシ、ウラベニダイモンジソウ、シオガマギク、クリヤマハハコ、ウラハグサ、タガネソウ、クモノスシダなどがある。
 特にチチブイワザクラは、武甲山特産の美しいサクラソウ属の一種である。

作品所在地の地図

関連リンク

武甲山石灰岩地特殊植物群落チェックした作品をもとに関連する作品を探す

石巻山石灰岩地植物群落
尚仁沢上流部イヌブナ自然林
牛伏寺ブナ林
中山風穴地特殊植物群落
東平安名崎
ページトップへ