文化遺産オンライン

漳州窯瑠璃地餅花手盤

しょうしゅうようるりじもちはなでばん

作品概要

漳州窯瑠璃地餅花手盤

しょうしゅうようるりじもちはなでばん

陶磁

16世紀

器高7.9㎝ 口径38.9㎝ 底径19.0㎝

1点

国内伝世品

 明代後期から末に中国の漳州で焼かれた磁器の一種。素地に白釉をかけた上に瑠璃釉をかけ、その上に白釉による点描や描線で草花文を描いている。国内では堺環濠都市遺跡や鹿児島県坊津から出土しているだけで、伝世品として希少なものである。

漳州窯瑠璃地餅花手盤をもっと見る

大分市歴史資料館をもっと見る

キーワード

/ 国内 / / 漳州

関連作品

チェックした関連作品の検索