文化遺産オンライン

華南三彩刻花花鳥文平鉢 

かなんさんさいこっかかちょうもんひらばち

作品概要

華南三彩刻花花鳥文平鉢 

かなんさんさいこっかかちょうもんひらばち

陶磁 / 安土・桃山 / 大分県

大分県

桃山時代/16世紀

口径15.7~17.0㎝ 底径7.4~7.6㎝ 高さ5.2㎝

5客

5客の組物として国内に伝世した三彩平鉢。輪状高台から碗状に立ち上がり、口縁部で腰折れ状になる珍しいタイプである。基調となる緑釉は全面に施され、内側には花鳥文が線刻されている。文様部分は黄釉と紫釉が同じパターンで施釉されている。

華南三彩刻花花鳥文平鉢 をもっと見る

大分市歴史資料館をもっと見る

キーワード

華南 / / 三彩 / かなん

関連作品

チェックした関連作品の検索