華南三彩刻花文水注 かなんさんさいこくかもんすいちゅう

その他の画像全3枚中3枚表示

陶磁 

安土桃山時代
高さ13.2×長さ16.2×口径4.2×胴径9.8×底径6.5
1点

ロクロ成形された華南三彩の刻花文水注。卵形の体部に鶴首状の注ぎ口と、その反対側に耳形の取手が付く。胴部中央に線彫りによる立花が2側面に刻まれ、口縁部には線彫の蓮弁文が7つ廻る。素地は黄白色の胎土で、全体に白の化粧がけをした後、緑釉を施す。本水柱には銀製の細かな細工を施した宝珠形の蓋が付随する。

作品所在地の地図

関連リンク

華南三彩刻花文水注チェックした作品をもとに関連する作品を探す

華南三彩刻花文六耳壺
華南三彩鳥形水注
黄地三彩鉢
織部茶入
青白磁菊花形合子
ページトップへ