友禅訪問着「方花文」 ゆうぜんほうもんぎ「ほうかもん」

染織 / 昭和以降 

森口邦彦 (1941~)
もりぐち くにひこ
平成13/2001
友禅
丈175.0  裄64.0
1領
文化庁分室(東京都台東区上野公園13-9)
第48回日本伝統工芸展
国(文化庁)

 友禅は、防染糊を効果的に駆使して絵画的に表現する染色技法。
 本作品は、全体に白い方形の花文を整然と配置した友禅染めの訪問着である。方花文は、花弁が重なり合い、ねじれながら花心に集まる様子を幾何学的に表現したもので、彩色により表花と裏花の変化をつけ、空間に奥行きをもたせている。

作品所在地の地図

関連リンク

友禅訪問着「方花文」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

友禅訪問着「雲表に咲く」
友禅訪問着 「柳茶籠目文」
友禅訪問着 「精華」
刺繍訪問着「和」
友禅訪問着 「光波」
ページトップへ