饕餮文方彝  とうてつもんほうい

金属製品類 /  / 中国 

中国
西周時代
青銅
総高26.1㎝ 口幅12.4㎝×15.8㎝
一個
東京都港区南青山6-5-63
根津美術館
重要文化財

祭祀に用いる彝器(いき)として製作された古代青銅器のなかには、その器種を何とよんでいたのか今ひとつ明らかでないものもある。彝もそのひとつで、箱形の器に屋根形の蓋をのせた盛酒器である。方形で胴張りのある身や蓋の角には鰭(うろこ)状の飾りがつけられて装飾的な姿をしている。身と蓋それぞれの側面に大きく饕餮をあらわし、それに従う鳳凰や夔龍文(きりゅうもん)を脚部に配する。状態がよく、小振りながら精妙な鋳造によって文様の細部まで明瞭にあらわされている。

作品所在地の地図

関連リンク

饕餮文方彝 チェックした作品をもとに関連する作品を探す

饕餮〓鳳文方彝〈文字六/〉
饕餮文瓿
饕餮獣文方形盉 
饕餮文卣
方彝
ページトップへ