村野家住宅穀蔵 むらのけじゅうたくこくぐら

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 関東 

東京都
江戸/1830-1868/1830-1868移築
土蔵造2階建、鉄板葺、建築面積37㎡
1棟
東京都東久留米市柳窪4-283
登録年月日:20110126
株式会社兼七
登録有形文化財(建造物)

主屋の南西に位置する二階建土蔵。東西棟の置屋根で、切妻造妻入鉄板葺、桁行七・三メートル梁間四・六メートル。外壁は腰に四段の切石を張り、上部を漆喰仕上げとし、東面の開口にはに掛子塗の両開扉を吊る。内壁は板張。大谷石と白漆喰が清楚な外観をなす。

作品所在地の地図

関連リンク

村野家住宅穀蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

村野家住宅土蔵
村野家住宅新蔵
森田家住宅前の蔵
佐藤家住宅味噌蔵
旧ヤマジュウ田村家住宅西土蔵
ページトップへ