正司家住宅和館 しょうじけじゅうたくわかん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

兵庫県
大正/1919頃
木造平屋建、瓦葺、建築面積209㎡
1棟
兵庫県宝塚市雲雀丘2-5-22
登録年月日:20051110
登録有形文化財(建造物)

洋館の東方に建つ。主体部は入母屋造,桟瓦葺の木造平屋建で,洋館寄りの南側には縁側及び床・棚・書院付きの8畳座敷と8畳次の間を配し,中廊下を介して北に玄関を突き出す。東側はもと茶の間と台所等。低平なつくりで洋館との量的なバランスを巧みにとる。

作品所在地の地図

関連リンク

正司家住宅和館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

正司家住宅洋館
髙添家住宅和館
上月家住宅北離座敷
石田家住宅主屋
山口家住宅主屋
ページトップへ