泉家住宅座敷 いずみけじゅうたくざしき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

和歌山県
明治/1904
木造平屋建、瓦葺、建築面積75㎡
1棟
和歌山県有田郡広川町大字広1227
登録年月日:20050209
登録有形文化財(建造物)

当家8代目の平兵衛が客用座敷として建設した。平屋建,切妻造,下屋庇付,桟瓦葺で,内部は10畳の主室,9畳の次の間,玄関等からなり,各室とも天井が高い。全体に上質の材を用い,床・棚等の構えから欄間等の造作まで,繊細で丁寧なつくりになっている。

作品所在地の地図

関連リンク

泉家住宅座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

前田家住宅新書院
旧戸田家住宅大座敷棟
藤岡家住宅別座敷
栖原角兵衛屋敷主屋
前田家住宅中書院
ページトップへ