旧楠本家住宅(和田家住宅)離座敷 わだけじゅうたく(きゅうくすもとけじゅうたく)はなれざしき

住居建築 / 近畿 

和歌山県
明治/1898~1912
木造平屋建、瓦葺、建築面積112㎡
1棟
和歌山県日高郡日高町大字原谷字立花川782-4
登録年月日:20210226
登録有形文化財(建造物)

平屋建寄棟造桟瓦葺で四周に下屋を廻す。中庭に面して広縁を廻しガラス戸を建てる。内部は四室を田字形にとる。座敷は目の詰んだ栂を用い、特に四方柾の柱は目を引く。欄間など細部にも意匠を凝らした上質な接客空間。熊野古道紀伊路沿いの景観を形成する。

作品所在地の地図

関連リンク

旧楠本家住宅(和田家住宅)離座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小島家住宅座敷
泉家住宅座敷
森家住宅隠居屋
岡家住宅部屋
森家住宅主屋
ページトップへ