温室花壇

絵画  油彩画 / 大正 / 日本 

黒田清輝
くろだせいき
1918年
油彩・カンヴァス
44.3 x 59.4cm

広大な黒田邸の庭は、植物を愛した黒田の好みのままに花壇や温室がつくられていた。多忙な黒田は時間を求めてはその庭を描いた。この作品は大正7(1918)年4月に3日間で描いている。前景には赤いボケの花やヒヤシンスがみえ、広い温室、その向うには桜がみえている。華やいだ春の庭の景色である。

作品所在地の地図

関連リンク

温室花壇チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山つつじ
山つつじ

黒田清輝

梅林
梅林

黒田清輝

残雪
残雪

黒田清輝

花野
花野

黒田清輝

もるる日影
もるる日影

黒田清輝

ページトップへ