花野

絵画  油彩画 / 明治 / 日本 

黒田清輝
くろだせいき
1907-15年
油彩・カンヴァス
126.5 x 181.2cm

生涯の後半期に試みた唯一の大作である。明治年間から下描きがつくられ、大正4(1945)年再度着手したが未完におわった。師コランの《緑野三美人図》(前田育徳会蔵)に依拠したと思われ、黒田の作品のなかでもっともコランの作風に近いものである。このころから黒田の社会的な活動は多くなり、身辺は多忙であった。

作品所在地の地図

関連リンク

花野チェックした作品をもとに関連する作品を探す

花野
花野

黒田清輝筆

林

黒田清輝

祈祷
祈祷

黒田清輝

犬

黒田清輝

母子
母子

黒田清輝

ページトップへ