文化遺産オンライン

桜樹詠文字模様小袖

おうじゅうたいもじもようこそで

作品概要

桜樹詠文字模様小袖

おうじゅうたいもじもようこそで

染織 / 工芸品 / 江戸 / 日本

日本

江戸時代中期/18世紀

黄縮緬地 友禅染・刺繍

丈150.0cm 裄63.3cm

1領

神奈川県相模原市南区麻溝台1900

染織・装身具 日本(1900年以前)

女子美術大学

作品番号:2205-0102
満開の桜樹の枝先に「春」「識」「始」「風」「機」「非」などの刺繍文字が配され、春の到来と文学的な教養を伝える小袖。このような詩歌の文字と立木を組み合わせたデザインを友禅染と刺繍で表現した小袖は、江戸時代中期に多く登場する。

旧カネボウコレクション、旧長尾コレクション

桜樹詠文字模様小袖をもっと見る

女子美アートミュージアムをもっと見る

キーワード

友禅染 / 小袖 / 刺繍 / 模様

関連作品

チェックした関連作品の検索