野﨑家別邸たい暇堂清恬 のざきけべっていたいかどうせいてん

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

岡山県
明治/1908
木造平屋建、よし葺、建築面積16㎡
1棟
岡山県倉敷市児島味野1-8-34
登録年月日:20000428
ナイカイ塩業株式会社
登録有形文化財(建造物)

主屋大広間の南方に拡がる庭園の東方,小田川に沿った東塀寄りの一画に葭葺の瀟洒な姿を見せる。有亭と同様に野﨑武吉郎の還暦記念に建てられた茶室棟で,中板付き3畳台目の茶室を有し,東門からのアプローチを考慮した露地構成をとる。

作品所在地の地図

関連リンク

野﨑家別邸たい暇堂清恬チェックした作品をもとに関連する作品を探す

野﨑家別邸たい暇堂有藇亭
野﨑家別邸たい暇堂主屋
野﨑家別邸たい暇堂胸像台座
野﨑家別邸たい暇堂有藇亭附属風呂
野﨑家別邸たい暇堂中門
ページトップへ