蔵の郷土館齋理屋敷表門 くらのきょうどかんさいりやしきおもてもん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 東北 

宮城県
明治/1868-1882
木造、銅板葺、間口2.3m、袖塀及び潜戸付
1棟
宮城県伊具郡丸森町字町西25
登録年月日:20110126
丸森町
登録有形文化財(建造物)

通りに面して店蔵と嫁の蔵の間に建つ。一間薬医門で、南北棟の切妻造銅板葺。総欅造。二・三メートルの間口に一枚板の両開扉を吊り、袖塀や潜戸を設ける。男梁と女梁の間に斗組を介させるなど凝ったつくりになる。土蔵造二棟の間に建ち、表構えに変化を与える。

作品所在地の地図

関連リンク

蔵の郷土館齋理屋敷表門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蔵の郷土館齋理屋敷裏門及び塀
蔵の郷土館齋理屋敷店蔵
蔵の郷土館齋理屋敷嫁の蔵
蔵の郷土館齋理屋敷住の蔵
村野家住宅薬医門
ページトップへ